三島の家庭教師の求人や相場はどうなっているのか

古くから東海道の宿場町として栄え、三島大社の門前町としても有名な三島市。
富士山からの豊富な湧出量で知られる清流の狩野川が流れる自然豊かな土地でもあります。きれいな湧き水で育ったうなぎは通もうならせる名物です。また国立遺伝学研究所(大学院も併設)や近郊にある県立静岡がんセンター(研究所併設)、国立沼津工業高等専門学校(国立大学への編入試験あり)など有数の教育・研究機関がそろっており、東京からも新幹線で1時間たらず、車で高速道路を使えば1時間強で来ることができますから優秀な人たちが続々と移住してきており、地方には珍しく人口が増加傾向にある活気ある地域です。

お手軽さが魅力の札幌市の家庭教師サポートと断言できます。

そうした場所ですから教育にも熱心な方が多く、家庭教師の需要も増加しています。
家庭教師の時給は最低1、400円くらいからですが、大手の家庭教師派遣会社では1、600円程度の最低時給を提示しているところが多いです。
比較的交通の便がよいところなので首都圏への進学意欲も旺盛で、中には中学から首都圏の進学校へ子供を通わせる親御さんもいらっしゃるようです。


地元の高校ではもっとも人気があるのは韮山高校で、他に市内には県立の三島北、南高校、三島長陵高校、私立の日大三島高校などがあります。



近郊の沼津市には先ほど申し上げた沼津高専をはじめ12の高校があり、進学先の選択肢は豊富ですからお子さんの学力を少しでも高めたいという親御さんは多く、家庭教師のアルバイトや仕事としてはやりがいのある場所だと言えます。